TIPS

帝国データバンク、東京商工リサーチの年収はいくら?どっちが働きやすい会社か公開情報から読み解く

更新日:

こんにちは!103です。

信用調査会社の最大手、帝国データバンクと業界二番手の東京商工リサーチ、給与はどのくらいなんでしょうか?

就職(転職)活動している方にとっても参考になるよう、公開されている情報から算出してみました。

結論から言うと、新卒で350~400万円くらい、30歳前後で600万円くらい、40歳前後で役職が付けば800万円以上は期待できる年収テーブルとなっていますが、その背景を見ていきたいと思います。

103
調査にくる人は高級腕時計を身につけていることが多かったですね

スポンサーリンク

帝国データバンクの平均年収

887万円(総合職)

思いっきり公式採用HPに出ていました(笑)。平均年齢は42.6歳。

「帝国データバンク 年収」と検索したTOP記事には660〜700万(推定)と書かれてるので、そっちの記事は何をベースにしているのか逆に気になります。

あと某掲示板情報が生々しくておもしろいです(ほとんど愚痴と嫉妬の嵐なので心して読んでください)。

大事なところだけ書くと、調査(営業)部門は高給で上記の平均年収に沿った対価を得ているが休日返上レベルの激務。心の病気になる人も多い。非営業部門はマイナス100~200万円くらいの給与。という感じでした。

帝国データバンクの働きがい

業界ぶっちぎりの知名度を誇ることから営業をするにあたって困ることも少なく、まさに日本経済を支えているという感覚が芽生えてくるのではないでしょうか。

1900年創業と、120年近くビジネスをしている帝国データバンクのことを知らないビジネスマンは少なくない。

大きな倒産があると真っ先に帝国データバンクの産業調査部コメントがニュースに掲載されます。

帝国データバンクの採用状況

新卒・中途ともに絶賛採用中です。

特に新卒をがっつり採用しているのは、団塊世代の穴を中途で埋めるのでなく、しっかり育てるという余裕がみられます

女性採用が多いのも好感触。

  • 2014年度 35名(男26、女9)
  • 2015年度 42名(男30、女12)
  • 2016年度 43名(男27、女16)
  • 2017年度 50名(男36、女14)
  • 2018年度 59名(男36、女23)

スポンサーリンク

東京商工リサーチの平均年収

約730万円(41.8歳)

以前、東洋経済の四季報に出ていた数値がベースになっています。

帝国データバンクよりは少ないですが、サラリーマン平均と比較しても十分高い給与水準だと思います。

東京商工リサーチの働きがい

圧倒的なナンバー2なので、追い越せ追い抜けというよりは、コツコツがんばろう、というスタイルであるのが、業績の推移からも感じ取れます。

そのため某掲示板情報も帝国データバンクに比べればとても穏やかで、ノルマのプレッシャーなどでなく内部の人間関係のリークなどが中心になっています。

強みはD&Bの独占販売権です。海外ビジネスで取引先情報を確認する調査レポートといえばD&Bレポート、というのが世界の常識なので、海外情報が今後増えていくであろう状況を考えると、営業もしやすいんじゃないでしょうか。

東京商工リサーチの採用状況

同様に新卒・中途採用が活発です。

ただ新卒採用は10名ほどで推移しており、ライバルである帝国データバンクの半分の規模であることを考えると、やや少なめに思えます。

その分、中途採用がより活発であると捉えるのが自然でしょう。

こういった業界で、取締役や管理職に女性が多く在籍しているのは先進的。

スポンサーリンク

両社をデータで比較してみる

項目 TDB TSR
平均年収 887万円 約730万円
平均年齢 42.6歳 41.8歳
勤続平均 15.5年 15.4年
従業員数 3,300名 1,816名
新卒採用 59名 13名
学歴 みる みない
有給消化 12日 データなし
平均残業 9.8時間 データなし
平均残業代 データなし データなし

帝国データバンクが採用サイトで公表してますが、平均残業時間が9.8時間と1日あたり30分となります。

でも某掲示板情報では仕事が終わらない、週末は家で仕事、というコメントがたくさんあります。

このあたりは数字のマジックだと思いますので、営業だけで算出しているのか、会社全体の平均をみているのか、で雲泥の差がでます。

営業はそんな甘っちょろい仕事ではないと私は思います。

 

まとめ

余談ですが、TSRはTDBよりも150万円ほど年収が低い、というのが常識(某掲示板より)になっているようなのですが、TSRが採用情報で出している賞与の実績はなんと年間250万円。

逆算すると、月々の給与がかなり低いのではないかと思われます。

それにしても、新卒で350~400万円くらい、30歳前後で600万円くらい、40歳前後で役職が付けば800万円以上は期待できる年収テーブルがあるのはとても魅力的です。

この記事のおさらい

  1. 年収は高め、帝国データバンクの方が150万円年収が高い
  2. 調査営業になると激務、内勤はそこまで忙しくない
  3. 公開データと口コミ情報との差が激しい、支店の方針による

かなりのブーメランになりますが、自社で公開している情報を素直に受け取らないこと、が大切ですね。

 

まとめてみて、私も参考になりました。

さあ、もっと勉強して知識を付けよう!

-TIPS

Copyright© 倒産研究室 , 2019 All Rights Reserved.